株式会社や印 会社案内 市場部 廻船部 加工部 販売部 みさきのHDA
旬の逸品 鮪料理法 鮪レシピー ご注文シート 最新
 
 
ごあいさつ
株式会社や印は日本最大の鮪基地、三浦三崎港において、創業を大正年代に及ぶ「や印商店」を前身とする鮪漁船廻船問屋です。昭和23年三崎魚類株式会社設立と共に流通問屋として
本格的にその業務を行ってまいりました。民間鮪漁船、全国各地の水産高校実習船のご用命を
頂いてまいりました。この間、ビキニ環礁実験、オイルショック、200海里、市場流通革命
バブル崩壊等の困難に遭遇致しましたが多くの先人の努力と皆様のご指導に支えられ乗り切る
ことができました。創立50周年を迎えるにあたり海洋資源の枯渇、流通機構の更なる変化、何よりも鮪漁業後継者をどう 育てるか、国際社会の中で資源保護の問題をどう解決するか等、更なる
難問に積極的に取り組んでまいります。その一環として鮪資源を最大限に活用するため鮪原魚の
不可食部分より魚油健康食品DHA錠剤の開発を致しました。これにより可食部分の価格安定を
図るべく努力しています。
弊社21世紀の合言葉を『限界に挑め』として鮪供給価格安定のため徹底的な挑戦を致してまいります。これからも、あらゆる変化を恐れず俊敏に且つ勇気をもって対応する柔軟な企業姿勢
を保ち、本業界のパイオニアであり続けたいと従業員一同努力してまいります。
今後ともいっそうのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役 篠田和也

近年のあゆみ
昭和30年 大型ウエスコンシン式冷凍車を広島県に走らせ、真梶木鮪のコールドチェーンの大型取引に奔走。中国地方、山陰地方、四国地方、九州地方全土を販売網とした量販態勢を確立。
昭和47年 清水港大手買い受元、八州水産株式会社の三崎港買受元として一船買取引に力を注ぐ
昭和50年〜
52年
鮪漁船の超大型船舶であった、大栄丸(石川県大栄漁業株式会社所有)神奈川県鰹鮪漁協の協力のもと廻航、多くの大型取引の先駆けをなす。
昭和52年 大手商社丸紅系の丸幸水産の三崎港における日本国籍船の一船買買受業務の問屋窓口として 多くの船を廻航。
昭和54年 全国水産高校実習船(青森,岩手,福島,茨城,島根,福岡,宮崎)の廻船元として各官庁教育委員会と契約締結 。 
昭和63年 三崎港を母港とする住吉漁業株式会社所有船舶の80%にあたる15隻、船舶述べ屯数6,759屯の 買受元商社窓口として廻船問屋業務を行う。
海 外   
昭和52年〜 丸幸水産株式会社との協力の元、韓国、台湾船の買受を支援
昭和56年 弊社従業員2名をオーストラリア、サウスウエルズ、エデン,ポートリンカンに漁業協力のため1年間派遣し、漁業指導、買受業務を行う。漁船ベリンダー号、シープリンセス号に混乗させ今日のオーストライア海域における蓄養鮪の基をなす。
会 社 概 要
名   称
株式会社 や印         電話番号0468(82)3431
所 在 地 本社                神奈川県三浦市天神町4番6号
事業所              神奈川県三浦市」三崎5丁目3806
創   業 昭和13年1月10日      篠田商店創業
設   立 昭和23年9月24日      や印魚問屋設立
昭和46年6月 1日      株式会社 や印と改称現在にいたる
資 本 金 13,000,000円
事業内容 1.海産物の船舶廻船業務と受託その原魚製品の販売
1.海産物の加工製造業務並びにその原魚製品の販売
1.前各項に附帯する一切の業務(魚油製造にもとずくDHAの販売)
取引銀行 株式会社横浜銀行       三崎支店
三浦藤沢信用金庫       三崎支店 
社員構成 本社並びに市場部関連      15名
  加工センター工場関連      35名
  レストラン事業部          20名
 

ページのTOPへ戻る

2001(C)YAJIRUSHI Co.,Ltd. All Rights Reserved