や印トップ
お問い合わせ サイトマップ
や印について
品質へのこだわり
社会・教育支援活動
鮮味楽ホームページ
や印オンラインショップ
みさきのDHA
近年のあゆみ
昭和30年 大型ウエスコンシン式冷凍車を広島県に走らせ、真梶木鮪のコールドチェーンの大型取引に奔走。中国地方、山陰地方、四国地方、九州地方全土を販売網とした量販態勢を確立。
昭和47年 清水港大手買い受元、八州水産株式会社の三崎港買受元として一船買取引に力を注ぐ
昭和50〜52年 鮪漁船の超大型船舶であった、大栄丸(石川県大栄漁業株式会社所有)神奈川県鰹鮪漁協の協力のもと廻航、多くの大型取引の先駆けをなす。
昭和52年 大手商社丸紅系の丸幸水産の三崎港における日本国籍船の一船買買受業務の問屋窓口として 多くの船を廻航。
昭和54年 全国水産高校実習船(青森,岩手,福島,茨城,島根,福岡,宮崎)の廻船元として各官庁教育委員会と契約締結 。
昭和63年 三崎港を母港とする住吉漁業株式会社所有船舶の80%にあたる15隻、船舶述べ屯数6,759屯の 買受元商社窓口として廻船問屋業務を行う。
海外
昭和52年 丸幸水産株式会社との協力の元、韓国、台湾船の買受を支援
昭和56年 弊社従業員2名をオーストラリア、サウスウエルズ、エデン,ポートリンカンに漁業協力のため1年間派遣し、漁業指導、買受業務を行う。漁船ベリンダー号、シープリンセス号に混乗させ今日のオーストライア海域における蓄養鮪の基をなす。
ページのトップへ
このサイトについて | 会社概要